オカメインコ

奈良の観光〜魅力の再発見            オカメインコのご紹介
我が家のペット

僕はオカメインコのオー次郎といいます。

TOP > オカメインコの紹介

オカメインコ
ほんとにかわいいですね〜。

この「オカメインコ」という名前のインコは何故
こんなに愛嬌があり、人なつっこく愛らしいのでしょうね。

ちょっとずんぐりした体でよちよちと歩く姿、
毛づくろいしている動作、のっそりとした動きなど、
何時間見ていても飽きる事はないですね。

「鷹匠」は鷹を手に止まらせて、獲物を捕った後、
元の手に鷹を止まらせますが、
我が家では「オカメインコ匠」をやっているんです。

いつもいつも出来るわけではないですが、オー次郎
(我が家のオカメインコの名前はオー次郎といいます)の
機嫌がいい時には「おいで」と言って腕を差し出すと、
バタバタバタと(ほんとにバタバタバタと音がするんですよ)
羽音をたてて飛んできて私の腕に優雅?に止まります。

そのまま放っておくと、腕から足とくちばしを使って
肩に登ってきて右の肩・左の肩を行ったり来たりウロウロしています。

そのうちに毛づくろいを始めますし(肩の上でですよ)、
ブルブルと羽を広げて体を振るわせた時などは、
細かい羽毛やひしがそこらじゅうに飛散します。

これにはちょっと閉口しますが、
可愛いからなんとなく許してしまいます。

私が新聞や雑誌などを読んでいる時などは、
何時間でもずっと肩の上で遊んだり
居眠りをしたりしてくつろいでいます。

肩の上で喋る時などは結構耳がいたいです。

オカメインコの声って、意外と大きく高い声なんですね。
肩の上という事は、耳のすぐ横なのですよ。

喋る時は突然に喋り出しますから、一瞬ドキッとします。
心の準備が出来ていないのに急に耳の横で「オーチャン・オーチャン・オージロー」
などと喋り出します。
喋る時は事前に一言「今から喋るからいいですか」と言ってから喋ってほしいものです。
(そんな事ができたら・・・できる訳はないですね)

喋る言葉はそんなに多くなく、我が家のオー次郎は
短い言葉しか喋る事ができません。

「オーチャン」「オージロー」「コンニチワ」
「バイバイ」「バーン」という言葉の連呼と、
電子レンジの「ピー」という音の物まねくらいです。

後、携帯電話をかける時などは横に来て、
「ピッピッピッピッピ」などと
プッシュ音をまねています。

そうそうたまに「リョウコサン」と喋っている時があります。
これ私の奥さんの名前です。

以前飼っていたセキセイインコは
「ムカシ ムカシ アルトコロニ オジイサント
オバアサンガ イマシタ」と
結構長い言葉を喋っていました。

オカメインコをペットショプから購入した時に、お店の人から「オカメインコ」は
「喋るけれどそんなに長い言葉は苦手ですよ」と言われていましたが、それは正解でした。
(お店の人、疑っていたわけではないですが・・・ごめんなさい)

でも正直「同じインコ系なのでひょっとすればけっこう長い言葉 ムカシムカシ・・
・・・  は喋るかな」と淡い期待をしていたのは事実です。

オカメインコって実はものすごい恐がりなのですが、知ってました?。

部屋の中にいる時など(ほとんど放し飼い状態です)、
窓の外を蝶々がひらひら飛んだり、
スズメが横切ったりした時などは、
大きな目をあけて冠羽をピンと立て飛び上がり、
オカメパニック状態になります。

我が家のオー次郎は、
人間のお客様が来ても恐がりませんが、
他の鳥や蝶々が怖い様です。

ところで「オカメインコ」限らずに普通の鳥は
昼間に動き回って夜は睡眠の時間ですよねえ。
(フクロウやコウモリは別として)

でも我が家のオー次郎は昼間に寝て、
夜になると活動する夜行性なのです。

私が仕事から帰ってきてから、オー次郎を毎日
鳥籠から出すのでそんなふうになってしまったのですが。


オー次郎にとっては迷惑な話だとは思うのですが、今ではそれが当たり前のように
なってしまって、私が帰ってくると「出してくれ〜」とは言わないですが、
大きな声で鳴きます。

ゲージを開けると当たり前の様に出てきて、
後は部屋の中で勝手にうろうろとして
遊んでいます。

「オカメインコ」って変な鳥ですね。
今では、我が家のアイドルで、家族全員でハマッてます。


ところでオカメインコの原産地ってどこか知ってます?。
赤道をはさんで日本とは反対側のオーストラリア 
なんですよ。
           
いまでは日本でも繁殖していますが、あくまで原産地は
オーストラリアなのです。

オーストラリア原産の鳥はオカメだけではなく、セキセイ
インコなどを含めて55種といわれています。
正にインコ類の宝庫だったのですね。


スポンサードリンク


  ☆ 僕はオカメインコのオー次郎といいます 
  ☆ ヒナのオー次郎 
  ☆ オー次郎の家と食事 ☆
 オー次郎に注意してい事 ☆
☆ オー次郎の写真館 ☆
 

 奈良市の観光と見所

 宇陀の観光と見所

 山辺の道の観光と見所

 葛城の観光と見所

 土産&名産の見所


 

 橿原の観光と見所

 吉野の観光と見所

 郡山の観光と見所

 柳生の観光と見所

 我が家のペット
   オカメインコの紹介

 

 生駒の観光と見所

 桜井の観光と見所

 飛鳥の観光と見所

 十津川の観光と見所

 プロフィール

   
 
Copyright(C) 奈良の観光〜魅力の再発見 All Rights Reserved
AX